磐田市蛭池 優良田園住宅制度該当101坪

2024年04月16日

磐田市優良田園住宅制度該当の土地です!

これまでは市街化調整区域で線引き前宅地等の要件が無い土地は一般建築不可でしたが、

令和6年4月施行された磐田市優良田園住宅に該当すれば、一般建築がどなたでも可能になりました。

下記に磐田市都市計画課のホームページ記事抜粋を添付します。

 

この制度を利用できれば土地代を抑えながらのマイホーム取得の実現することも可能です!

 

B区画  98坪 392万円(坪単価4万円)・・・お申込みありがとうございました。

A区画 101坪 304万円(坪単価3万円)・・・B区画の建物工事完了検査より3年経過後(現時点で最短で令和10年頃)に都市計画法等の申請可能となります。

D区画は現時点では3方向農地により未販売ですがB区画の建物完成後、宅地への地目変更後であれば申請可能。但しA区画同様、最短でもB区画の建物工事完了検査より3年経過後に都市計画法等の申請可能となります。

C区画は販売予定無し。(近隣住民にて家庭菜園として農地利用予定)

 

尚、本物件はどの区画も下記の洪水ハザードマップに該当の為、2階以上の垂直避難可能な建物を建築する必要が有ります。

従って、平屋住宅は建築不可です。予めご了承いただきます様、よろしくお願いいたします。

 

重ねるハザードマップによる標高表示

(北側道路3.0~3.1m、北側宅地部分は現状2.5~2.7m、南側道路2.2~2.3m、南側宅地部分は現状2.1~2.5m)

①天竜川洪水ハザードマップ計画規模0.5~3m、最大規模3.0~5.0m浸水エリアに該当

②太田川洪水ハザードマップ計画規模0.5~3m、最大規模1.0~3.0m浸水エリアに該当

 

重ねるハザードマップ (gsi.go.jp)

 

※A区画(北西側区画)とD区画(南東側区画・現時点では未販売)は先に契約した区画にてB区画完了検査3年後に許認可申請可能です。

後の区画は前の区画の住宅工事完了検査後、更に3年経過後に申請・着工可能となりますので、現時点で最短で令和14年頃の見込みです。

A区画及びD区画は実際の建物の着工可能時期が概ね4年先の為、現時点では予約受付とさせていただき、売買契約は締結しません。

 

磐田市蛭池4区画分譲地 優良田園住宅該当

磐田市蛭池4区画分譲地 優良田園住宅該当

あ

あ

あ

あ

磐田市優良田園住宅 概要説明パンフ

磐田市優良田園住宅 概要パンフ2

あ

あ

地図

あ

あ

あ

あ

あ

あ

あ